純情豆腐物語

豆腐が好きです。 あと、BLが好きです。

§ スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/-- --:--:--  スポンサー広告/CM(-)/TB(-)/

§ 読了


昨日読み終わったーおもしろかったー
クズしか出てこねえ!!
一言もしゃべらなかったのに兄の存在感半端ねぇ。こわい。

で、こういう小説を読むと毎度の事ながら自分の知識の無さが悔やまれる。
作者に怒られそうな気すらしてくる。(つーかこの作者こわそうだな…)

まあみんなそうだと思うけどウルリヒがすきです
「見栄と駄法螺が習い性で、触れ込みは七割くらい差し引く必要がある」とかかわいいよな

スポンサーサイト
2011/01/30/Sun 11:53:11  未分類/CM:0/TB:0/

§ 本

『八日目の蝉』が文庫化されました。
文庫になったら手元に置くの!とずっと思っていたので速攻買った。
パラ読みしてる。
最初から読み返すのはもうちょっと内容忘れてからにする。まだ全然覚えてるので。



佐野洋子『がんばりません』『覚えていない』読了。
追悼ということで、年末からだいたいどこの本屋でも平積みにしてあった。
昔佐野さんの絵本や児童書を読んでいたし更にこの年になってからエッセイを読むと、もっと生きててほしかったなーと本当に思う。



で、いま佐藤亜紀『ミノタウロス』読んでます。半分ちょっと越したぐらい。
最初の方、わたしに読めるのかコレ、というかまあ途中で別の本に移っちゃうパターンかな~とか思ってたら止まらなくなったおもしろい!
勿論歴史の知識があったらもっと楽しめたろうとは思いますが、でも知識なくても楽しい。っていい事だよな。とバカとしては思う。
書評とかあんまり見ずに読み始めたからどういう結末になるのかわからないのです。どうなるんだ。
あーでも読み終わるのさみしい。
2011/01/25/Tue 01:07:09  未分類/CM:0/TB:0/

§ メモにすらなっていないし

去年はできるだけ読書日記というかメモ程度のものを作ろうと思っていたのだが結局読み散らかすばかりだった。いいけどそれでも。
ツィッターではちょこちょこメモっていたのだがあれは流れるから。もう残ってないし忘れた。
小説も随筆も新書も読んだので充実してたような気はする、うすぼんやりと。

村上龍は、結局その後コインロッカー・ベイビーズだけ読んだ。
おもしろかった!わたしは好き。
ん?と思うところはそりゃーないではないけど。でもこの疾走感がたまらん

幸田文、色川武大、角田光代を去年初めて読み、あー読んでよかったなあと思って……思ったら……思ったんだけど……わたし 角田光代はもっと前にすでに読んだ事あった…
ばか…
「ロック母」は、母がはまるバンドがニルヴァーナなのが絶妙に異常でよい


で、今年は新年早々に黒田三郎詩集に出会ってしまったので寝る前にちびちび読んでいてしあわせ。
詩が好きかと聞かれると、よくわからない、でも若干苦手寄り。と答えるが、好きな詩人なら何人か居る。

でも詩自体は本当に苦手なんすわ。
抽象的すぎてわたしの頭じゃ理解できない事が多いから。
詩が悪いというかわたしの頭が悪い。もういや。
2011/01/13/Thu 03:19:06  未分類/CM:0/TB:0/
MAIN
copyright © 2006 純情豆腐物語. All Rights Reserved.
Template by TAE-3rd☆テンプレート工房
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。